鴎来堂という社名は俳人・三橋敏雄氏のという句からとったものです。「かもめ来よ天金の書をひらくたび」「天金の書」とは小口に金飾を施した本のことで、「かもめ」は開いた本のかたちを海の上を飛ぶ鴎に見立てたもの。特別な本を開くときの高揚が伝わってきます。氏はこの句を十代の若さで詠んだそうです。すべての人に特別な本との出会いがあり、それを開くときに若々しい期待と高揚があるはず。「この本はきっと誰かの天金の書」鴎来堂はそう信じて一冊一冊に向きあっています。書籍校閲専門 鴎来堂

会社案内

鴎来堂は書籍の校正・校閲を専門とする会社です。

会社案内を読む

事業案内

組版装幀・電子書籍化、校正者の教育・養成にも力を入れています。

事業案内を読む

事業実績

これまでにお手伝いした本をご紹介します。

事業実績を読む

鴎来堂ブログ

鴎来堂ホーム